Xmasギフトはこちらからどうぞ

【WordPress】データベースの容量が異様に増えていたので原因を探ってみた

データベースの容量

最近サイトのスピードが少し落ちたような気がしていたので、原因を考えていた。
しかし特に思い当たらないし、キャッシュ系のプラグイン( a3 Lazy Load)を入れたりして様子見してたけど、特に変化なし。

そして何気無しに久しぶりにデータベースの容量をのぞいてみると、とんでもないことになっていた。
ちなみに私は現在ロリポップの「ライトプラン」で運用しています。
たかだか83記事でこれだけに膨れ上がっている。

画像は残していないけど、確か1ヶ月前はこんなに容量食っていなかったのにね。
見ていただいたら分かると思うけど、データベース使用量が43MBしか無いのに対して、ファイル使用量が何と18GB超えている!笑

「 All-in-One WP Migration」を試してみる

まだ確定では無いのだけど、ひょっとしたらレンタルサーバーを引っ越しするかもしれないので、予行演習としてこのプラグインを導入してみた。

All-in-One WP Migrationのインストール
このプラグインを使うと、FTPソフトを使わなくてもサイトの引っ越しが容易に出来ると聞いて。
何せデータベースの容量がかなり増えているので、あまり良い予感はしていなかったけど。
最初は全てをエクスポートの準備。
All-in-One WP Migrationでフルエクスポート
するとやはりとんでもない容量の大きさだった。

メディアファイルとか除いて新たにデータベースのみで試してみても、やはり異様な容量。
All-in-One WP Migrationデータベースのみエクスポート

データベースのみの容量
これではサイトを引っ越ししても、このプラグインを無料で使うことが出来ません。(512MBまでが無料で移せる限界なので)
これはサイト引っ越しの前に徹底的に原因を探る必要があると考えました。
そしてデータベースのファイルを検証していくと…
原因が分かりました。

  •  tmpファイル
  •  backWPupファイル
  • メディアファイル
が原因でした。
まずtmpファイルですが、FTPソフトで確認すると
tmpファイル
ものすごく容量を食っています。
念の為バックアップしてから削除しました。
次に以前使っていた「backWPup」というバックアップのプラグインは現在使用していないので、これはバッサリと削除しました。
メディアファイルに至っては一枚だけで良いのに、何と15枚も余分に保存されている。
16個のメディアファイル
私は「EWWW Image Optimizer」という画像を圧縮してくれるとても有名なプラグインを導入しています。
設定で「webp」を作成するように設定していましたが、まさかこんなに多く作っているとはね…
EWWW Image Optimizerの設定

webpとは?

と言う方はこちらの記事を参考にして下さい。
WebP
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

メディアファイルの再設定

早速設定をこちらのサイトを参考にやり直した。
WordPressで複数サイズの画像が勝手に生成されるのを停止する方法
設定➡️ メディアを開く

メディアファイルの再設定

結果こういう数値に変化しました。
数値の変化
これならもしサイト引っ越しをする時は、「 All-in-One WP Migration」を使えそうです。
駄目ならFTPソフトでまるっポコピペするだけ。

まとめ

メディアファイルは「WordPress」で自動保存するように設定されているので、データベースの容量を圧迫していないか時々チェックしたほうが良いですね。(tmpファイルも)
特にマルチサイトで運用されている方は気を付けた方が良いと思います。
まぁマルチサイトで運用されている方でしたら、当然これぐらいのことはご存知かもしれませんが。
経験値が又1つ増えました笑
以上、お読みいただきありがとうございました。