Xmasギフトはこちらからどうぞ

サーバー移転先で「エックスサーバー」「Mixhost」「カラフルボックス」の中から選んだのは「Mixhost」でした

サーバーの選択で迷う

迷う姿
結論から先に言うと、私は現在ロリポップから サーバー移転して「Mixhost」で試験的に運用中です。
移転先の候補は最終的に「エックスサーバー」「Mixhost」「カラフルボックス」の3社に絞り、検討しました。
しかしどれを選んでも正解だと思います。
最初は正直言って「エックスサーバー」一択でした。
ところが色々調べているうちに、「Mixhost」と「カラフルボックス」が候補に上がって来ました。
調べたところ、スピードは3社殆ど体感的に変わらないらしいですし。
一般的な選択肢なら、比較的WordPressの初中級者で、安全・安心が欲しい方は「エックスサーバー」一択でしょう。
信頼と実績において他社の追随を許しません。
当然私もこの類なので、殆ど「エックスサーバー」に決めかけていました。 ところがコスパでは「Mixhost」と「カラフルボックス」の方が良いですね。
この2社は内容的に似かよっていますが、色々と悩んだ挙句最終的に私が選んだのは「Mixhost」です。
決め手になった最大の理由はこのサイトの記事を読んだからです。
参考 恋に落ちるレンタルサーバーMixHostに惚れた理由寝ログ これは結構衝撃的な記事でした。
以前少しだけこの方が作ったWordPressの無料テーマ「Cocoon」を使用していましたが、無料なのに有料テーマに劣らないぐらいのことが出来るのに驚いたことがあります。
しかも作者は頚椎損傷C4-5の重度障害者です。
私がひそかに尊敬している方がこれだけべた褒めするのなら、もう間違いはないだろうと確信しましたね。

MEMO
12/6本契約しました

良かった理由

  1. セルフバックとクーポンで1年契約でもかなり安く購入出来る
  2. 共用サーバーではなくクラウドサーバーなので、他のサイトからの影響が受けにくい
  3. Http2の性能が秀逸(らしい)
  4. アップグレード・ダウングレードが即座に出来る
  5. LiteSpeedの評判が良い(速いらしい)

①セルフバックとクーポン適用で驚くほどの安さ

①についてですが、契約したのは一番安いコースの「スタンダード」プラン。 最初の1年に限りますが、クーポン適用で11,760円が6,350円。
更にセルフバックで-3,000円。
結局11,760円が3,350円で契約出来ました。(消費税別)
mixhost契約書
MixHostに無料体験登録する
mixhost

注意
セルフバックはA8.net クーポン取得はafbと各登録が事前に必要です

セルフバックの手順

  • 手順1
    A8.netに新規登録
    A8.ねtに新規登録
  • 手順2
    メールアドレスを記入して、チェックを入れます
    メールアドレスの記入
    注意
    IDとパスワードはしっかり保管して下さい
  • 手順3
    会員登録完了のメールが送られてきたら再度ログインします
    IDとパスワード記入
  • 手順4
    ログインしたら画面中盤までスクロールします
    セルフバック画面
  • 手順5
    「mixhost」で検索します
    セルフバック詳細
    「詳細を見る」ボタンをクリックして下さい。
    「セルフバックをする」のボタンをクリックして完了です。
注意
本契約までクーポン取得コードは記入しないようにしましょう
MEMO
クーポン取得は同様に「afb」に新規登録します。 こちらのサイトを参考にして下さい。

②クラウドサーバー

②についてはまだ運用して日が浅いことですし 、mix Hostの記述を信用するしかありません。

③Http2

Http2とは?

こちらのサイトを参考にしました 参考 【図解】HTTP/2って?HTTP/1.1との違いと導入メリット・課題まとめ |カゴヤのサーバー研究室

④グレードを容易に変えることができる

④についてはこれからのことですが、便利なのは間違いないですね。

⑤LiteSpeedについて

LiteSpeedのパフォーマンス

日本のレンタルサーバーでは、サーバーソフトとしてApacheがよく利用されています。 LiteSpeedは、そのApacheの上位互換のある特別にチューンナップされたサーバーソフトです。 引用元:寝ログより

結構なスピードの違いですね。
「Apache」と比べて約90倍のスピードです。
もちろん良いことばかりではありません。

惜しい点

「エックスサーバー」と比べてですが、

  1.  開設してまだ2年弱なので、信頼と実績の部分が未知数
    「エックスサーバー」が最大の売りにしている部分です。 これに関してmix Hostは今の所認めざるをえないでしょう。
  2. 「エックスサーバー」ならドメイン1個無料サービスと「モリサワフォント」が使える(30種)
    これもユーザーにとってうれしいサービスですね。
  3.  cPanelが少し使いにくい
実際「cPanel」を触ってみて、少しとっつきにくい感じがしました。
しかしこれも「慣れ」だと思っています。
幸いマニュアルはしっかりしているので、参考にしながら操作する分には全然問題無しですね。
初心者にも分かりやすいように(含む私)出来ることなら WordPressのプラグインでよくある設定のように、
「Basic」は基本設定
「Advanced」は高度なオプションという具合に
分けてほしいな。
それぐらい「cPanel」には設定項目が多すぎて、かつ中・上級者でないと設定の仕方が分かりにくい項目が多いです。
設定項目の画像です。
「cPanel」
設定項目が多すぎるので(笑)以下を動画で収録しています。
興味のある方はどうぞご覧下さい。
こちらのデモ画面で「cPanel」を実際に触ることが出来ます。
「cPanel」デモアカウント

まとめ

体感的には(ロリポップ)と比べてかなり速くなりました。
スピードにはかなり満足しています。
まだ運用して日が浅いので評価するには早すぎますが、全体的にも今のところ結構満足しています。
サーバー移転に迷っている方の参考に少しでもなれば幸いです。

mixhostの評価
価格
(4.5)
スピード
(5.0)
信頼性
(4.0)
「cPanel」の操作
(3.5)
サポート (無評価)
(1.0)
総合評価
(4.5)
以上、お読みいただきありがとうございました。

MixHostに無料体験登録する

mixhost