Xmasギフトはこちらからどうぞ

【iPhone】小技・便利技テクニック10選

最初に

今回『iPhone・iPad』で使える小技・便利技を10個選んでみました。

MEMO
記事の中で【タップ】【クリック】【長押し】【3D Touch】という単語が何度か出て来ますので、違いを説明します

【タップ】と【クリック】の違いとは?

【タップ】とは、手の指で「トン」と画面を叩く動作のこと。【クリック】は画面ではなく「ボタン」を押す操作で、iphoneの場合は『ホームボタン』等を押す場合の事です


【3D Touch】と【長押し】の違いとは?

【3D Touch】とは画面を強く押し込む事で、【長押し】は画面を軽く長めに押す事です

【3D Touch】

アプリ・ウィジェットは【3D Touch】で開く
3Dタッチの画像

設定
  • 『LINE]』アイコンを【3D Touch】
  • 『QRコードリーダー』を【タップ】で簡単に友だち追加
  • [tensen]
  • すかさずメモを取りたい時はメモアプリを【3D Touch】
  • 『鉛筆』アイコンを【タップ】
MEMO
この様にアプリを【3D Touch】で開くと、目的地まで早くたどり着くことが出来ます

【スクリーンショット】

【スクリーンショット】はワンタップでOK
ワンタップボタン表示画像

【スクリーンショット】は通常サイドボタンとホームボタンを同時にクリックしますが、タイミングを間違えるとうまく撮れません。
【設定】アイコンをタップして、ワンタップでスクショが撮れる設定に変えましょう。
設定アイコン画像
「設定」アイコンをタップ

設定手順
  1. 「一般」をタップ
  2. 「アクセシビリティ」をタップ
  3. 「AssistiveTouch」をタップ
  4. 「最上位のメニューをカスタマイズ」をタップ
  5. 「-」アイコンをタップして、表示されるアイコンを「カスタム」のみに
  6. 「カスタム」アイコンをタップして、「スクリーンショット」を割り当て、「完了」をタップします

【LEDフラッシュ通知】

通知を【LEDフラッシュ通知】で知らせる
「LED点滅」で電話や「通知センター」に登録しているアプリ等のお知らせを「LEDフラッシュ通知」ONにすると、視覚的に分かりやすいです。

注意
但し大勢の方が周りにいる時など、迷惑になりそうな時は一時的に「OFF」にしましょう
手順
  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「アクセシビリティ」をタップ
  4. 「聴覚サポート」欄の「LEDフラッシュ通知」をタップ
  5. 「LEDフラッシュ通知」をON
注意
iPadでは適用されません

【電卓】

電卓の打ち間違いは数字の欄を左右に【スワイプ】する

電卓の画像

例えば『123456789』と打ちたかったのに、『123456779』と打ち間違えたとします。
クリア(C)をタップしてもう一度最初から打っても良いのですが、「数字」の画面上で横にスワイプすれば数字が一つずつ消えるので、改めて打ち直せば簡単に修正することが出来ます

注意
iPadでは適用されません