【copied】コピペを楽にしてくれる便利なクリップボード拡張ソフト

読了時間: 約513

copiedの紹介

copiedとは?

クリップボード拡張ソフトです

通常コピーした内容は次のコピーで上書きされてしまいますが、その制限が撤廃されます。(最高1000個まで保存可能)あまり保存数を大きくするとメモリを圧迫するので、出来れば100-250個程度で。


iPhone・iPadでしか使えないの?

Macでも使えますが、別途料金がかかります(買い切り制)


金額は?

iPhone・iPadだけなら¥360円Macは別途¥960円

MEMO
合計1,320円支払うと全てのプラットホームで使用可能になります
使い勝手も格段に向上します
注意
無料版はコピー10個までですが、ブログ編集・加工で使うのに10個だと全然足りません

有料版を使いましょう。真価を発揮するのに無料版では正直言って無理です。


コピー出来るのはテキストだけ?

テキスト以外に画像も保存可能です

メリット

  • UI(ユーザーインターフェース)が美しい
  • iCloud同期がとても便利
  • リストで管理が出来る
  • テキストだけでなく画像もコピー出来る
  • HTMLコピーやMarkdownコピーが出来る
    (外部リンクの作成に威力を発揮)
  • Darkmode が選べる
    (Macのテーマ「Mojave」にマッチする)

Markdownとは?

そういう方にはこちらの記事をどうぞ

Markdownアイキャッチ画像【Markdown】WordPressやはてなブログに投稿できる快適な記述方法

外部リンクの作成

外部リンクの作成にとても便利です。例えばサルワカさんのサイトを外部リンクする場合、通常ですと

画像

  • 「サルワカサイト」と入力
  • アドレス欄の「https://saruwakakun.com/」をコピー
  • 「サルワカサイト」を選択して「リンクの挿入/編集をクリック」
  • コピーしたものを欄内に貼り付け
  • 歯車アイコンを押し設定をして完了
これが「copied」を使うと
linkの選択
  • アドレス欄の「https://saruwakakun.com/」をコピー
  • 「copied」で右クリックしてどちらかを選択して「テキストモードで貼り付け」で完了

サルワカサイト
こんな感じで仕上がります。手間が全然違いますね。Google Chrome使いの人は拡張機能を使えば、同じようなことが出来ます。

無くても困らない機能

これはあくまで私の経験上からの判断です。私は使っていませんが、もちろん人によっては必要な機能があるでしょうから個々の判断で使っていただいたら良いでしょう。

キーボードの追加

キーボードに追加

キーボードで保存は不要。日本語や英語の入力・変換で切替時邪魔にしかなりません。

ウィジェットに保存

通知センター

通知センターのメインは「今日の天気」や「今日のスケジュール」でしょう。後「今日のニュース」とか…他の通知センターの邪魔になるし、わざわざ置く必要は無いですね。

「Copied Browser」・「Save to Copied」・「Copied Clipper」

共有メニューに追加

これは共有メニューの画面です。これらの機能は共有メニューに配置することが出来ます。

【Copied Browser】はCopied内蔵のブラウザでリンクを開き直してコピーした内容は次々に保存できる機能です。SafariやChromeを開けばすむことなので特にCopied内蔵のブラウザを使うメリットは感じられません。従ってこれは不要です。

【Save to Copied】コピーをすればアプリにコピー内容が格納されます。従ってこれも不要です。

【Copied Clipper】はコピーする内容を取得後、Copiedアプリに保存する前に編集出来ます。アプリを開けば済むことなのでこれも不要(手間は同じことです。編集が先か後かだけの話)

copiedを使ってブログ作成するコツ

ブログの編集・加工に参考になりそうなサイトのリンク・文章・画像をとにかくどんどんコピーして行く。

注意
著作権や引用には充分配慮して下さい

コンセプトとしてサクッとコピーしてサクッと編集・加工し、貼り付ける。出来るだけシンプルに考えましょう。しちめんどくさいことは一切考えない。これが大事です。

要するにこのソフトは単なるクリップボード拡張ソフトではなく…

  • 情報・データをどんどん蓄積・保存して、後で加工が簡単に出来る
  • スニペットとして使えるから、単語登録と棲み分け出来る
    (リスト機能の活用)
  • メモ帳・忘備録として使える
  • 画像保存ソフトとしても使える
リスト機能

例えば「リスト機能」を使って「Font Awesome」のリストが簡単に作成出来ます。リストなので一覧出来るし、単語登録より便利ですよ。

「Font Awesome」とは?

そういう方にはこちらの記事をどうぞ

アイキャッチ画像【WordPress】で 「Font Awesome」を使う簡単な方法

iPhoneのみ

iPhoneではとにかく出来るだけ簡潔に行いたい。出来ればMarkdown記述が出来るエディタを使って欲しい。これだけで作業効率がかなり上がります。

おすすめのエディタは【Ulysses】です。こちらの記事も合わせてどうぞ
Ulyssesアイキャッチ画像【Ulysses】(ユリシーズ) WordPressに最適なMarkdownエディタ

iPhone・iPad

iPhone・iPad両方で使う場合、iPad ではスプリットビューが使える為、iPhoneよりも作業効率がはるかに上がります。iPadの左側にエディタ、右側にcopiedを置いて作業するのがベストですね。

iPadでの使用方法はこちらのサイトが参考になります。

iPadもiPhone同様エディタの利用がマストですね。

iPhone・iPad・Mac

iCloud同期を生かしてマルチプラットホームでブログの編集・加工が行える。もちろんこの使い方がベスト。

マルチプラットホーム

評価

copiedの評価
使いやすさ
(4.5)
金額
(4.0)
機能性
(4.5)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.5)

まとめ

現状ブログの編集・加工に無くてはならないソフトだと考えています。あなたにマッチングしたエディタと併用してブログの作成にスピードアップをもたらすことは間違いありません。

少し心配なのは現状買い切り版ですが、将来サブスクリプションに移行しないかということかな?サブスクリプションは今流行りですからね(笑)まぁそうならないことを願っています。

以上、お読みいただきありがとうございました。ダウンロードはこちらからどうぞ

Copied

無料
(2018.11.11時点)
posted with ポチレバ