Xmasギフトはこちらからどうぞ

めざそう!【サブ4】 同じシューズを2足購入しよう!

シューズ選びのコツとは?

シューズについて少し話をします。
自分にあったシューズを選ぶというのはある意味マラソンにおいて、「お金でタイムを買える」唯一のアイテムでもあります。
そういう意味でシューズ選びの最善策は、「オーダーメード」ということになりますが、しかしこれではコスト的にもかなりの負担になってしまいます。

注意
購入の際は一応の金額の目安として、「20,000+税」ぐらいと考えてください
私がお勧めするのは、というより私もシューズ選びは試行錯誤して来たのですが、最終的にこういう方法を取りました。

同じ靴を2足購入し、3か月間は交互に履く

サイズの目安として、例えばいつも25cm履いているなら、25.5cmと言うように0.5cmは大きいのを選んだほうが良いです。
その後、「普段の練習用及び雨天時」と「20km走及び本番用」に分ける。

3ヶ月間交互に履くのは、バランス良く両方の靴を足に馴染ませたいからなのです。
同じ靴を2足買うのは勿体ないですか?
なんでこういう風にしたかと言いますと、単純に「刑事ドラマ」の影響です(笑)
「デカは足を使って幾らの仕事だから同じ靴を2足購入して、長持ちさせるんだ。」
という台詞が頭に残っていまして。
確かにこうした方が同じ靴で感覚も保つ事が出来るし、結局長持ちします。
2足購入する以上、靴選びは慎重になりたいですね。
販売店のスタッフともよく相談しましょう。

お詫び
※6月14日追記
重大なタイプミスに気付きました。「3ヶ月」は「1ヶ月」のタイプミスでしたどうもすみませんm(__)m

「GT2000ニューヨーク」

本レースでスタート前にいろんな方のシューズを拝見しましたが、結構難しい(履きこなすのにという意味で)シューズを履いている方を見受けられます。
例えば「アシックス」で言えば、「ターサジール」とか「ソーティーマジック」等。
【サブ4】突破するのにこういうシューズは一切必要ないです。ましてや「ライトレーサー」も。
アシックスならズバリ「GT2000ニューヨーク」がお薦めです!
「ターサジール」や「ライトレーサー」は私も持っていますが、結局「ニューヨーク」一本に落ち着きました。
ソールが比較的厚くて足に優しいですから。
【サブ3.5】も「GT2000ニューヨーク」で達成しました。

最初に選んだ靴がたまたま「アシックス」だっただけで、「ミズノ」や「アディダス」「ナイキ」でも全然構いません。
そしてもうひとつおすすめなのがこれ「ゲルカヤノ
足に優しいシューズです。
要はあまり見栄を張らず、靴底の厚い足に優しいシューズを選んでいただけたらと思います。

「インソール」(中敷)

実は意外にこれも多いのですが、「インソール」(中敷)をそのままで走っている方が多いと思います。
「インソール」もシューズ同様こだわって欲しい物です。
スーパーフィートの写真
ちなみに私が使用していたのはこれです。「スーパーフィート
靴を履き替える時「インソール」も必ず入れ替えます。
本当はこれも2つ用意すれば良いのですが、比較的高価ですし、お金に余裕のある方はどうぞ。(笑)
これはもう本当におすすめです。
実際に使用していただけると分かるのですが、自分のランニングが一変したと感じるほど!
かなり使用しているので、けっこう傷んでますね。まぁそれだけ走ってきたという証拠でもあります。
この「インソール」の良い所は何と言っても、フォームの矯正に役立ちます
かかと部分が少し厚めですので、前に進む力を意識させてくれます。
さらにヒップアップするので、自然と理想的な前傾姿勢が取りやすくなります。(多分)

まとめ

「ランニングは気軽にいつでもその気になれば走れるし、お金もかからなくて良いや。」
私も当初はそう考えていたのですが、甘かったみたいです。(笑)
【サブ4】を目指そうと思ったら、それなりの出費は覚悟しないといけないみたいですね。
以上、お読みいただきありがとうございました。
こちらの記事も合わせてどうぞ
めざそう!【サブ4】どれ位のペースで走れば良いの?