Mojaveでミッションコントロールを便利に使うショートカットキーの設定

読了時間: 約316

ミッションコントロールを活用することで、より一層Macが便利になります。
今回はミッションコントロールに関するショートカットキーを紹介します。

 キーの割り当て

注意
これはあくまで私独自の設定方法ですので、ご了承下さい

あらかじめデスクトップでソフトの割り当て先の設定をしておきます。

割当先の表示

 

例えば「デスクトップ1」に割り当てる場合

  • アイコンを右クリック
  • オプションをクリック
  • デスクトップ1にクリック
デスクトップを素早く切り替えるためにキーを割り当てて行きます。

キーの割り当て方

キーの割り当て方は下の写真をご覧下さい

ショートカットキーの設定
  • 「システム環境設定」を開く
  • 「キーボード」をクリック
  • 「ショートカット」をクリック
  • 「Mission Control」をクリック
注意
ショートカットキーを変更するには、ショートカットを選択し、キーコンビネーションをクリックしてから、新しいキーを押して下さい
  • control
    左の操作スペースに移動
  • control
    右の操作スペースに移動
  • control1
    デスクトップ1へ切り替え
  • control2
    デスクトップ2へ切り替え
  • control3
    デスクトップ3へ切り替え
  • control4
    デスクトップ4へ切り替え

各デスクトップに3つ計12個のソフトを設定しますが、それ以上設定したい場合は新たに「デスクトップ5」を作ったりして下さい。
私はこれ以上のソフトを起動する場合、「デスクトップ4」に一次的に起動させ、用がなくなれば終了させます。
デスクトップをあまり作りすぎるのも考えものです。
私は4つぐらいが適度な数だと思いますが、各自でお好きな数を設定すれば良いですね。

4本指で上にスワイプ

今度はトラックパッドで「Mission Control」を設定する方法です。
これは標準でおすすめされている方法です。
Mission Controlの設定

  • 環境設定
  • トラックパッド
  • その他のジェスチャー
  • Mission Control
チェックボックスでOFFに出来ますが、ONにして使い倒しましょう笑

こうすることで、左手ではショートカットキーで。
右手ではトラックパッドで操作出来るので汎用性が広がります。

 「ホットコーナー」の割り当て

ホットコーナーの割り当て
「システム環境設定」
➡️ 「Mission Control」
➡️「ホットコーナー」をタップして下さい。
これを各ファンクションキーに割り当てます

F9からF12に割り当て

何故F9〜F12に設定したかと言いますと、下の図のように設定しておく必要があるからです。
そうしないと日本語入力の時に音楽を聞いていると、F7〜F12まで音楽関係のコントロールなので困ります。
(半角やカタカナに変換できない)
お好きなキー設定をしていただいたらと思います。
下図のようにチェックを入れましょう。
回避方法

「システム環境設定」➡️「キーボード」でチェックを入れます。
キー操作方法

「アクセシビリティ」の設定(おまけ)

トラックパッドを使って「ズーム機能」が簡単に設定出来ますので、説明しておきます。
老眼進行形の方にとって(含む私)「アクセシビリティ」の設定はとても重要で避けて通れません。
まずは「システム環境設定」➡️「アクセシビリティ」をタップします。
アクセシビリティの設定

次に「ズーム機能」をタップします。

ここに注目して下さい。
ズーム機能の設定

「control」キーと「トラックパッド」を2本指で上にスワイプすると

ズーム機能の表示

拡大鏡が現れ、小さい文字が楽に読めるようになります。

さらに「オプション」をタップすると
オプションの設定

更に細かい設定が出来るので、お好みの設定をしていただけたらと思います。

まとめ

今回は【Mission Control】について便利な使い方を解説しました。
「トラックパッド」を使った「アクセシビリティ」の設定も書いていますが、マウスでも同様のことが出来ます。
他にも便利な使い方があれば又記事にします。
以上、お読みいただきありがとうございました。