Xmasギフトはこちらからどうぞ

新型【iMac】がもうすぐ我が家にやってくる

久々のハード機器購入

2008年に購入した【iMac】とついにお別れの時がやってきた。
明日新型【iMac】が我が家にやって来る。
2012年に【Macbook Air】 を購入して以来、Mac関係では久々のハード機器購入になる。
この【iMac】にはテプラが貼られていて、見ると【2008/05/04】となっている。
購入した当時のOSは確か「Leopard」だったと記憶している。
この【iMac】には現在「Mavericks」が入っているが、2年程前から動作が遅く実質使い物にならなくなっていた。
だって「スワップ」しまくってたからね。
メモリが確か2GBだったような記憶が…そりぁキツイか。
で、その間OSがどれぐらい変わったのか気になったので少し調べて見た。

Mac OS X 10.5 Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.7 Lion
OS X 10.8 Mountain Lion
OS X 10.9 Mavericks
とまぁこんな具合だった。OSだけで5回も変わっている。
いつからだったのだろうか?
OSのバージョンアップが無料になったのは?
と気になったので又調べて見た。

どうやら「 Mavericks」からだったみたい。
そんな事もすっかり忘れていた。
それまではせっせと「お布施」していた訳ね笑
これはユーザーにとって本当にありがたい事。
最近は「iWork」も無料で手に入るし、「GarageBand」とかも。
それでもMicrosoftの「Word」「Excel」の牙城を未だに崩す事は出来ないけど。
この2つのソフトにはもう勝つ気さらさら無いんだろうな。

【Macbook Air】 も最近は…

Macbook Airの写真
【Macbook Air】 も6年過ぎて今だに頑張ってくれてはいるものの、最近はファンがよく回るようになるし、画像も時折乱れて表示されてしまう泣

で、【Macbook Air】は今後嫁が職場で、「Word」専用機にするらしい。「会議の議事録」用らしいけど。
なるほど、それならまだしばらくは使えると思う。
新型【iMac】が来たら、要らないソフトは全て削除して渡すべきか、もう一度クリーンにOS入れ直すか迷うところではある。
(データは全てiCloudに収めているから心配ないとして)
気持ちよく使って欲しいしね。嫁はMacに慣れてないので、少し心配とは言え、まぁ何とかなるでしょう。

 macOS 10.14 「Mojave」

実は新型【iMac】が来たら是非やって見たいと思っていることがある。
もちろん既存のシステム構築とソフトをインストールした後の話になるけど、
macOS 10.14 「Mojave」をインストールしてみたいと考えている。
これ(モハべ)って読むのね。面白い。
参考 「macOS Mojave」パブリックβを試して分かったこと iOSとの連携強化、ダークモード、細かな改善点までITmedia

きっかけはこの記事
これ確か事前にハードウェア登録しないとダメな奴だったっけ?
だとしたら【iMac】来るまで登録出来ないってことやんね。まぁ仕方ないのでもうしばらく待つしかないな。( ̄ー+ ̄) フッ.:゚+ー

別れの儀式

iMacの写真
最後の2年間はほとんど使ってなかったとは言え10年間お世話になった【iMac】。
Windows機からMacに変え、最初にMacの楽しさを教えてくれたマシンでした。
今でもそれなりに愛着があるし、動く限りは使おうと思いつつ、約2年間ほったらかしにしてしまった…悪いことしてしまったよ。
最後位はきちんと供養して別れの儀式でもしてあげようかな。
以上、お読みいただきありがとうございました。
こちらの記事も合わせてどうぞ
【Mac】おすすめの「ショートカットキー」と「Mission Control」の便利な使い方を紹介します