Xmasギフトはこちらからどうぞ

喜びの舞(と思っている)

いよいよ近畿地方も梅雨入りしました。
例年のことだし、おてんと様の悪口を言う気はさらさらありません。
しかし今年は違う。何故なら雨降りが多くなると散歩がとても行きにくい。
もちろんカッパも買って準備万端ですが、やっぱり雨はなにかとね…

私ならカッパ着るから雨でも全然平気!

ななろー

と思っているのかな?

ロリオ

いや、着せるのはロリオやし

『Written by Aniko』

アニコ

はー今日もなにかと疲れたわ‥
と車のドアを閉める
階段を上がってエレベーターのボタンを押す
10歩も歩けば我が家にたどり着く

入口の門扉を開け、
さらに重いドアを開けた途端
あっち(家の中)から声がする

「わわわわわわわわわわわわわわわわーん」
「キャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャン」
「わわわわわわーーわわわーわん、ワン❗」

ななろー

キィーバタン(戸を閉めた)‥その声は私の顔を見ても続く

毎日‥

犬は何やら人にはわからない能力があるらしく体内時計があると聞いた

確かに主人に言わせると、

ロリオ

同じ時間(だいたい夜の7時くらいらしい)になると吠え始め収拾がつかなくなる
とのこと

それなら帰ってきたら泣き止めばいい
それに私の顔を見たら落ち着くはず

なのに、リビングのガラスドアの向こうに私の顔を見てとっても彼女は

わわわーーわわわーわん

ななろー

を続ける

もうこうなると面白がっているとしか思えない
それならこっちにも考えがあるで!
ある時は共に鳴く
そしてある時には援護射撃として、ななローの喜びの舞をさらに盛り上げる
そう、吠えるだけでなく、ななろーは舞を舞う
ぐるぐる回り、和室に飛び込み布団の上で‥
掘る
ひたすら布団を掘る
その時には後頭部は見事に絶壁を呈する


この時からななローの別名は「ペキコとなった(ぜっぺき子)
【吠える→走る→掘る→回る→掘る→走る】
このサイクルを、「ななロー、ただいま」の声でさらに助長してみる
もう「狂喜乱舞」である
そして最後の手は

スルー

これはなかなか勇気がいるけど、やってみると乱舞の時間は短くなるよう

あれ?‥‥

のってきーひんの?
という顔がみなさん、見に浮かぶでしょう

決して虐待ではないんです
これも長続きの秘訣だと思います

時には共に盛り上がり、時にはクールダウンさせる

ななローの舞、仕事終わりのボケた頭にはいい運動になります
そして、やっぱりシアワセ(o^^o)』
以上、お読みいただきありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ
アイキャッチ画像気になる食べ過ぎ 記になる情報