Xmasギフトはこちらからどうぞ

ランニングに「迷ったら」おすすめしたい4冊の本

私が何冊か読んだ「ランニング」関係の中で特にお薦めしたい4冊の本を紹介します。
最初の2冊は「技術書」として、後の2冊は「ノンフィクション」作品です。

ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵

『中野 ジェームズ 修一氏』
私がランニングする上で、最も影響を与えてくれた人物と言っても過言ではありません。
ランニングを始めて早くにこの本と出逢えた事は私にとって誠にラッキーな事でした。
今でも時々読み返すぐらい私にとって影響力の強い本でもあります。
そしてこの方の理論を参考にして自分なりの練習方法を作り上げて来ました。
著書の中で参考になった点は色々ありますが、何と言っても良いのが著者がランニングに対して、極めて柔軟な思考を持ち合わせている事ですね。
タイムを追うよりはランニングを如何に楽しく続けられるか?と言うことの内容に重点を置いています。
ただ「インソール」に関しては私はこの方の意見とは真逆ですが。
私の考えは、インソールにもお金をかけて凝るべし!…です笑
こちらの記事もどうぞ
ランナーシューズの画像めざそう!【サブ4】 同じシューズを2足購入しよう!

42.195kmの科学 マラソン「つま先着地」vs「かかと着地」

ランニングを「科学的に」分析した本です。
取材も徹底的にしていますね。かなり中身の濃い内容になっています。
例えばケニア人やアフリカ勢がなぜあんなにマラソンに強いのか徹底的に分析しています。
そしてあの「皇帝」ゲブレシラシエの凄さと『つま先着地』について詳しく解説しています。
しかし彼ら「アフリカ人」と「日本人」とは元々体の仕組みが違う?と思うので、あくまでそこは参考意見として読んでいただけたらと思いますが。
『つま先着地』については賛否両論があります。
あまり意識しすぎても練習量の足りない人にとっては怪我の元になる恐れがあります。
『つま先着地』でランニング出来る事に越したことはありませんが、そこにこだわり過ぎるのもどうかな?と。
極端な「かかと着地」もどうかな?とは思いますが、イメージとして『つま先着地』を行うぐらいで丁度良いかなと思います。
こちらの記事も合わせてどうぞ
大迫傑アイキャッチ画像大迫傑 シカゴで2時間5分50秒の日本新記録を達成!


技術書ではありませんが、息抜きにおすすめの2冊を紹介します。

ウルトラマラソンマン

まさしく鉄人。読み物としても面白いので、一気に読み切りました。あまりに凄かったので、その後2、3回は読み返したかな?
自分をどこまで追い込めば気がすむのだろうというぐらい追い込んじゃいます。
例えば、主人公はフルマラソンを走るのに飽き足らず、「フルマラソン」の距離を走り終えてから「フルマラソン」の大会に出たりします。
この本を読んでいて私も分かったのですが、世界にはいろんなマラソン大会が存在します。この本でも紹介していますが、「ウェスタンステ ーツ 100マイル(約160km)耐久ラン 」に参加したり、かと思えば「靴底が溶けて無くなる程の熱さ」の「バッドウォ ータ ー ・ウルトラマラソン 」に出場したりします。
このレースは約135マイル(216km)の距離を60時間以内にゴールしなければいけないと言う非常に過酷なレース。
実の妹の「死」を乗り越えてマラソンに打ち込む姿は感動を超えて、恐怖すら覚えるレベルの内容ですね。

世にも奇妙なマラソン大会

私この方の本が大好きで、この人実は「探検家」として世界の各地を訪れては色々と体験記を出しています。
本書も著者がアフリカの「サハラ」まで出向き「サハラまんじゅうマラソン」と言うふざけた名の(笑)大会に出場し、殆どぶっつけ本番ながら無事完走する物語に仕上がっています。
本人はいたって真面目にレースに取り組んでいるのですが、逆にそれが面白いストーリに仕上がっているのです。
やってることは破茶滅茶なのですがね。
息抜きにはもってこいの本だと思いますよ。

まとめ

やはり世界は広い。
整備されたコースでドリンク補給が当たり前と思っているのはもしかしたら私達日本人だけなのかもしれません。
以上、お読みいただきありがとうございました。

過去に出場したレースの結果

注意
全てグロスタイム「防府読売」は病気による不出場  ※印はハーフマラソン  第31回OTTYは10マイル(16km)です
開催日大会名タイム
2014/6/8第31回OTTY(10マイル)01:22:00
2014/11/9※第4回赤穂シティ01:39:31
2014/12/14※第37回西脇子午線01:36:16
2015/1/2※第43回いなみ新春万葉01:35:25
2015/1/25※第43回たつの市梅と潮の香01:34:20
2015/2/22第1回世界遺産姫路城03:29:24
2015/4/19加賀温泉郷201503:40:53
2015/10/25第5回大阪03:44:15
2015/11/8※第5回赤穂シティ01:37:48
2015/11/15第5回神戸03:44:46
2015/12/4第46回防府読売
2016/2/7愛媛201603:33:36
2016/2/28第2回世界遺産姫路城03:40:53
2016/11/20第6回神戸04:43:53
2017/2/26第3回世界遺産姫路城04:28:56